青汁,原料,ケール,効果

青汁,原料,ケール,効果のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

青汁,原料,ケール,効果

青汁の秘密
ケール話の続き

青汁に使用される、代表的な原料の『ケール』という植物には、緑黄色野菜に含まれるビタミンCやβカロテン、鉄、カルシウムミネラルなどがたっぷり。

ケールに含まれるカルシウムは、牛乳と同じくらい吸収率が良い
その理由として、シュウ酸含有量が少ないから。

さらにケールには『若返りホルモン』と呼ばれるメラトニンの含有量がダントツに多い。

メラトニンは、寝ている間に人間の脳からも分泌されるもので、
活性酸素の退治や免疫機能の向上、老化を抑えたり、体を休めて快眠を促すなどさまざまな効果が。

ひらめきケールの体にもたらす作用


アレルギー改善

血糖値上昇抑制作用
ブドウ糖の吸収を抑制するって話

ニトロソアミン生成抑制作用
アミン、硝酸塩から作られる発ガン物質・ニトロソアミンの生成を抑制するらしい‥

肝機能の上昇

血中のコレステロールを低下させ、高血圧症を改善




しかし‥
ケールは栄養が豊富だけど、飲みすぎには注意。
若返り効果を期待して飲みまくるとかはダメ!!
なんでも採りすぎはよくありません(>_<)
ほどほどに採るのが健康にいいんです!!

青汁で野菜不足解消しませんか?

スポンサードリンク

Category ケール

青汁三昧〜青汁飲んで健康になろう〜の青汁,原料,ケール,効果のリンクについて

青汁三昧〜青汁飲んで健康になろう〜の青汁,原料,ケール,効果のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。